「今日まではプライドを守る」と言ったのもつかの間…爆笑誘う

CNBLUEのイ・ジョンヒョンがジャングルにて食べ物の前でプライドを捨てた。SBS「ジャングルの法則-クック諸島編」で初めて野生での生存に挑戦したイ・ジョンヒョンは、生存序盤に生まれて初めてココナッツを食べた。しかし「まずい」といってすぐに吐き出してしまった。夜遅くまで食べ物がココナッツしかない状況でも「今日まではプライドを守る」として、どうしても拒んだ。しかしイ・ジョンヒョンの確約はそれほど長くは続かなかった。夕食で鶏料理に向き合った彼は、初めは疑わしいまなざしで悩んでいたかと思うと、鶏肉を一口食べるやいなや目が飛び出そうなほど驚いて嵐のような勢いで食べ始めたという。爆笑と感嘆の声を連発して、誰よりもおいしく食事を終えたイ・ジョンヒョンを見たキム・ファンは「君はプライドがないようだね」とからかって笑いを誘った。