ギターを演奏してアコースティック曲も披露

人気バンドFTISLANDのメンバーイ・ホンギがファンたちと共に暖かな冬を楽しんだ。イ・ホンギは今月7日、東京国際フォーラムホールAで冬のソロライブ公演「LEE HONG GI Winter Mini Live ~Hong Ki La~」を盛況裏に終えた。今回の公演はイ・ホンギがファンたちとより一層近くコミュニケーションを取るために開催した公演で2公演にかけて進行された。この日の公演でイ・ホンギは楽しいダンスと共に「Be your Doll」を熱唱して公演の火ぶたを切った。引き続き「KINGS FOR A DAY」「Champagne」で楽しいライブ公演を継続し「Orange Days」「A light in the forest」などのアコースティック曲を自らギターを抱えて演奏し、公演会場の雰囲気を熱くした。特にイ・ホンギは公演の合間に長いトークタイムを持ってファンたちとさらに近づく時間を過ごすなど、ささやかなコミュニケーションを継続した。日本のソロライブ公演を終えたイ・ホンギは、tvN新週末ドラマ『花遊記』で人間界のトップスターP.Kとして活動する猪八戒役を担って約3年ぶりにテレビドラマに復帰する。『花遊記』は今月23日に初放送を控えている。