「視聴者も僕と役が合っていると思うのか気になる」

バンドグループCNBLUEのメンバージョン・ヨンファがひとつの旅行ドラマのようなグラビアを公開した。
ファッションメディア「ELLE」と共にベトナム・ハロン湾で行った今回のグラビアでジョン・ヨンファは見慣れないところを訪れた旅行者の姿を彼だけの感性で表現した。船着き場と湾岸を背景にジョン・ヨンファは笑顔を封印して愁いに満ちた目つきと表情で感性揺さぶるグラビアを完成した。
この日グラビアと共に進めたインタビューでジョン・ヨンファは「1,2年前だけでも完全な休息は忘れて生きました。そのような時間を過ごしたことがなかったし、仕事と個人的な楽しみを同一視しました。ところが20代の最後、29歳になったので、もう自分の生き様にある程度の余裕を持とうと思います」と変化した人生の態度を伝えた。
引き続きジョン・ヨンファは『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』のサン・マル役に対して「撮影をしながら本当に僕にぴったりな役だと思いました。監督と先輩も僕がユーモラスでウィットに富んだ演技をこんなにうまく消化できるなんてとたくさん称賛して下さいました。それで視聴者たちが観た時も、今回の役と僕が合っていると思うのか気になります」と話して自身のキャラクターに対する愛情を示した。