SOLの新曲を応援

アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーG-DRAGON(Gドラゴン)が、チームの仲間SOL(テヤン)の新曲ミュージックビデオに慎ましい反応を表わして注目を浴びている。

G-DRAGONは今月10日午前1時7分頃、自身のツイッターにSOLの「AM1:00」のミュージックビデオのURLをリンクした後、「あら、あら、あら」というコメントを掲載した。

これと共にG-DRAGONはSNS上で単語別に検索を可能にするハッシュタグ(#)を付けて「やーい、やーい」という単語を付け加えて笑いを与えた。

これはSOLが今回のミュージックビデオで女優ミン・ヒョリンとの濃いベッドシーンを公開した直後に掲載されたコメントのため、より一層視線を集めた。G-DRAGONはこれを通じて、SOLの新曲を積極的にPRすると同時に、ファンに楽しみを与えた。

これに接した国内外のネチズンの反応は熱い。多くの人々がG-DRAGONの「あら、あら、あら」をマネするかと思えば、「チューした。やーいやーい」「G-DRAGON可愛い」「ミュージックビデオいい感じ」など様々な意見を見せた。

一方「AM1:00」が収められたSOLのソロ2ndアルバム『Rise』は、今月3日0時、各種オンライン音楽サイトに発表された。今回のアルバムタイトル曲は「EYES,NOSE,LIPS」で、SOL特有の感性的なボーカルが印象深くて良い反応を得ている。

特にG-DRAGONは収録曲「STAY WITH ME」に作詞、作曲、フィーチャリングで参加したのはもちろん、今月8日に放送されたSBS歌番組「人気歌謡」でSOLと共にステージに上がるなど支援射撃した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-