数千人のファンがFTISLANDについて回る

人気バンドFTISLANDがタイを訪れ、空港からファンたちの熱い歓迎を受けた。

2014ライブツアー「FHTX」バンコク公演のためタイを訪問したFTISLANDは、先月27日、スワンナプーム国際空港から入国する時から、空港の1〜3階をぎっしりと埋めたファンたちだけでなく、現地メディアも大きい関心を示した。

空港から現地テレビ局まで数千人のファンがFTISLANDについて行き、FTISLANDが出演したタイの人気トークショーのテレビ局には、数百人のファンが数時間前から彼らを待ち、現地の警備員がテレビ局にまで動員された。FTISLANDが行く先々で道と建物は数多くのファンで人だかりを作り、彼らのタイ現地の人気を実感させた。

先月28日、FTISLANDは数百人の現地取材陣と共に「FTHX」ライブツアーに関連する記者会見を開催した。これに対しタイメディアは熱を帯びた取材合戦を行い、FTISLANDを「韓国のスーパースターバンド」「アジアを強打している人気グループ」「若いが才能に溢れてライブの実力が圧倒的なバンド」と絶賛した。

先月29日、現地の熱い関心の中、バンコク・バイテックホールで開催した今回のコンサート「FTHX」で、タイ人ファンは輝くヘアーバンドで赤色のハート、青色で“FT”の文字を作る異色なイベントでメンバーを感動させた。イ・ホンギはステージの上ですぐに写真を撮り、その写真を自身のツイッターに上げて感謝を伝えた。

さらにタイ人ファンはアンコールステージの時に韓国語でバースデーソングを合唱し、リーダーチェ・ジョンフンとイ・ホンギの誕生日を祝って温かな感動をプレゼントした。FTISLANDは「タイを訪問する度に熱い声援と愛をくれていつも感謝してきたが、今回も暖かく迎えて下さりありがとうございます。また来て公演をしたい」と語った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-