ユン・シユンは1月KBS 2TVドラマ『総理と私』の撮影当時、海兵隊に志願し、現在その結果を待っているところ

ユン・シユン側が軍入隊関連の公式立場を明かした。

ユン・シユンの所属事務所TAXIエンタテインメントは報道されたユン・シユンの軍入隊報道について「誤報だ」と発表した。

所属事務所側は「ユン・シユンは1月KBS 2TVドラマ『総理と私』の撮影当時、海兵隊に志願し、現在その結果を待っているところで、来月の入隊決定に関連した報道は誤報であることをお知らせする」とコメントした。

続いて「これまでユン・シユンは韓国のしっかりした青年として軍服務履行への強い意志を見せてきた。また、一般将兵と比較して遅い入隊で当然履行しなければならない国防の義務に対して他の将兵に被害を及ぼさないように可能な限り静かな入隊を希望している」とユン・シユンの立場を伝えた。

所属事務所側は「今後ユン・シユンは入隊前までの残った期間も全力で活動する姿をお見せできるよう努力するだろうし、入隊日が決まり次第、公式的な方法を通じて改めて申し上げることをお約束する」と付け加えた。

一方、ユン・シユンは2月4日に放送終了したKBS 2TVの月火ドラマ「総理と私」で遂行課長カン・インホ役で熱演し好評価を得て、4月に映画「Mr.Perfect」の公開を控えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-