去年完璧な呼吸を見せてくれたオク・ジュヒョンとキム・ジュンスがまた舞台に立つ

キム・ジュンス(JYJ ジュンス)とパク・ヒョシンがミュージカル「エリザベス」にキャスティングされた。

ミュージカル「エリザベス」制作社EMKミュージカルは「エリザベス」と死神役で去年完璧な呼吸を見せてくれたオク・ジュヒョンとキム・ジュンスがまた舞台に立つと明らかにした。

「エリザベス」役のオク・ジュヒョンは去年韓国ミュージカル大賞以外に「第6回 The musical Awards」でも主演女優賞を同時に受賞して2012年最高のスターに浮上した。特に「エリザベス」が年を取っていくにつれて音色を変えるなど完璧な演技を見せてくれて、アイドルスター出身のミュージカル俳優という修飾語を脱して評論家たちと大衆の絶賛を一身に受けた。また去年の12月には「エリザベス」の20周年を記念するコンサートに韓国代表として参加して舞台に上がったりした。

ここに去年「死神」役を引き受けて完璧な演技とパフオーマンスを披露して原作者が意図した「死神」のキャラクターに一番近かったという評価を得ているキム・ジュンスがもう一度「エリザベス」の舞台に立つ。キム・ジュンスは毎回全座席を売り切れさせて大韓民国最高のチケットパワーを見せてくれたことは勿論、「第18回韓国ミュージカル大賞」主演男優賞受賞に歌唱力と演技力まで認められた。

美しい2人の「エリザベス」オク・ジュヒョンとキム・ソヒョンを誘惑する致命的な魅力を持った「死神」役には歌手パク・ヒョシンとミュージカル俳優チョン・ドンソクが新たに合流する。除隊以後コンサート以外に他の活動をしなかった彼がミュージカル舞台に帰って来るという情報にファンがざわめいている。公開された写真の中で黄色く脱色した髪と妙な雰囲気を漂わせる表情はすでに超越的な存在である死神に近くなっている彼の姿を見つけることができる。また去年には「エリザベス」で皇太子ルドルフ役を引き受けて哀切な感性で女心を揺さぶったチョン・ドンソクは全く違ったキャラクターである「死神」で舞台に立つ日を待っている。

オク・ジュヒョン、キム・ソヒョン、パク・ヒョシン、キム・ジュンス、チョン・ドンソク、イ・ジフン、パク・ウンテ、ユン・ヨンソク、ミン・ヨンギ、イ・ジョンファ、キム・イサク、ノ・ジフンら最高のミュージカル俳優から新人ミュージカルスターまで派手なキャスティングを公開したミュージカル「エリザベス」は韓国で7月26日から芸術の殿堂オペラ劇場で公演される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-