新曲「ミチGO」などを披露 1

G-DRAGON(Gドラゴン)は先月31日、ソウル市オリンピック公園体操競技場でワールドツアー「2013 G-DRAGON WORLD TOUR:ONE OF A KIND」の幕を開け、1万3,000人余りの観客に会った。自身の名前をブランド化したいというG-DRAGONの願いがそのまま込められた完成度の高い公演だった。ワールドツアーにふさわしい音楽性、ビジュアル、ファンとの呼吸の調和だった。

G-DRAGONは今まで一度も公開しなかった新曲「ミチGO」で華やかに登場した。壊れたスポーツカーで強烈なSWAGを吹き出して登場したG-DRAGONは、髪も衣装も赤で情熱的な公演を演出した。スタートからファンはイスに座る時間がなかった。G-DRAGONは勢いに乗ってファンたちの興奮を次第に最高潮に導いた。彼は「Heartbreaker」、「One Of A Kind」、「火をつけてみろ(Feat.タブロ)」、「The Leaders(Feat.CL)」を立て続けに披露し、ファンは1秒も彼から目を離せなかった。

G-DRAGON自体でステージは満たされたが、彼を取り囲んだ舞台構成とダンサー、バンドによって完成度は倍増した。「HIPHOP SWAG」と叫んで独特なスタイルを見せるG-DRAGONと共に上がるダンサーも蛍光色のかつら、独特な模様の衣装を着て光を放ち、男性ダンサーは筋肉質なスタイルを見せつけてG-DRAGONを取り囲んだ。