「デジタルスクリーン」という新しい映画館で至極の作品を体験しよう!!

【デジタルスクリーンって??】
これまでのビデオ・オン・デマンドとは異なり、劇場興行と同じタイミングやビデオ及びビデオ・オン・デマンドでの公開開始前の期間に、劇場上映と同様に上映期間(2週間~8週間)を設けて映画を公開しております。

「デジタルスクリーン」 >>こちら<<

このオンライン上の映画館「デジタルスクリーン」にて、現在大阪や東京、神戸で好評上映中の映画『ありふれた悪事』を2月7日(水)~2/27(金)まで3週間上映させていただきます。

主演男優賞を受賞したのは「リバイバル 妻は二度殺される」などの大ヒット作で知られる名優ソン・ヒョンジュ。本作では家族のためにと陰謀に巻き込まれていく平凡な刑事を演じ、国境を超え高い共感を得た。また陰謀の黒幕となる国家安全企画部長を演じるのは「火山高」「僕の彼女を紹介します」など韓流ブーム全盛期から今日に至るまで第一線で活躍を続ける人気俳優チャン・ヒョク。

モスクワ国際映画祭《主演男優賞&最優秀アジア映画賞》2冠達成した作品です!

ぜひ一人でも多くの方にご覧いただき、楽しんでいただきたい、素晴らしい映画です!!

『ありふれた悪事』視聴サイトは >>こちら<<

お近くに映画館がない方や、観たい映画が近隣の映画館で上映していないという日本全国の方に、
デジタルスクリーン」なら、ネット環境があれば、お好きな時間にお好きな場所でご覧いただくことが可能です。
※鑑賞デバイスはPCのみとなります。

ぜひこの機会に「デジタルスクリーンで素晴らしい作品」を体感してください!!

<<ストーリー>>
『ありふれた悪事』
その国で”普通の人”は正義に殺される…歴史の暗闇に真正面から向き合い、国境を超えて高い評価を獲得した傑作サスペンス! 少々荒っぽいが、正義感の強い平凡な刑事カン・ソンジン。ある日、ソンジンは大統領直属の情報機関である国家安全企画部の室長ギュナムに呼び出され、別件で逮捕した男が国民を恐怖に陥れている連続殺人事件の犯人であると告げられる。しかしそれは前代未聞の“捏造捜査”だった…。

 韓国民主化直前、軍事独裁時代末期の暗い歴史を真正面から描ききり、国内外で高い評価を獲得。世界四大映画祭の一つとも言われるモスクワ国際映画祭で主演男優賞と最優秀アジア映画賞の2冠受賞という快挙を達成。
 主演男優賞を受賞したのは「リバイバル 妻は二度殺される」などの大ヒット作で知られる名優ソン・ヒョンジュ。本作では家族のためにと陰謀に巻き込まれていく平凡な刑事を演じ、国境を超え高い共感を得た。また陰謀の黒幕となる国家安全企画部長を演じるのは「火山高」「僕の彼女を紹介します」など韓流ブーム全盛期から今日に至るまで第一線で活躍を続ける人気俳優チャン・ヒョク。
全国順次劇場公開中(神戸アートビレッジセンター 2/10~)
(C) 2016 TRINITY ENTERTAINMENT CO., LTD. All Rights Reserved