切ない声が穏やかな慰労を伝える

防弾少年団のJUNG KOOK(ジョングク)がイ・ハイの「ため息」を歌った。JUNG KOOKは防弾少年団のTwitterに「ため息」という短いコメントと共にイ・ハイの「ため息」をカバーした映像を掲載した。1分40秒余りの映像には、アカペラで「ため息」を歌うJUNG KOOKの声だけ含んでいて原曲とはまた違う魅力が感じられる。イ・ハイ「ため息」は昨年、残念ながら亡くなったSHINee(シャイニー)のジョンヒョンが作詞、作曲した曲でJUNG KOOKの切ない声が穏やかな慰労を伝えるようだ。