様々なビューティーノウハウを披露

少女時代のヒョヨンが眉毛を整えている時にモナリザになったことがあると明らかにした。
ヒョヨンはビューティー番組「化粧台をお願い3」にゲスト出演した。この日ヒョヨンは現在居住中である宿舎とビューティーノウハウを赤裸々に公開した。
ヒョヨンは話題を呼んだ眉毛に対する話を率直に明らかにした。MCのイトゥクはビューティープロフィールのコーナーで「ヒョヨンが眉毛を変えて美しさのポテンシャルが爆あげした」と話した。これに対しヒョヨンは「眉毛を整える時は、いつも下だけ整えた」として「眉毛の上部分も整えてみたらどうかというお母さんの提案に初めて試みた」と話した。
引き続きヒョヨンは“モナリザ”になったエピソードも公開した。彼女は「最初から眉毛を全て消してしまったらもう少し簡単になるのではないだろうか」と考え、眉毛を一部だけ残して殆ど無くして“モナリザ”になったことがあるとし、試行錯誤について言及した。
ヒョヨンは少女時代の活動をして披露した様々なヘアスタイルに対しても話す予定。彼は「(元々の髪色が)若干濃い茶色なので、ブリーチを1回、約20分置いておくだけで金髪になるほどよく抜ける」と明らかにして注目を浴びた。引き続き「リタッチは1週間に1度あるいは10日に1度ずつだが、毛髪ケアのためにサロンを頻繁に訪れるタイプではない」と話して出演陣から羨望をかったという。
ヒョヨンは「メイクアップで最も重要視するのは“シェーディング”」としながらシェーディング製品に対する格別な愛情も表わした。彼女は「家にある製品と携帯用が別々にある」と説明した。
この他にもヒョヨンは家でも簡単に管理できるモデリングパックを披露するかと思えば、インナービューティーのためにザクロジュースやカラマンシーなどを紹介して出演陣の注目を浴びた。