「もうある程度はできるが、まだ100パーセントは消化出来ずにいる」と謙遜

アイドルグループHighlightのメンバーソン・ドンウンが『砂時計』を練習中に体験した苦労を打ち明けた。ミュージカル『砂時計』のプレスコールに参加したソン・ドンウンは「剣道のアクションをしながら歌を歌うのは、息が続かず簡単ではなかったと思うがどうだったのか」という質問に「初めに習う時は歌をあきらめた。口が乾くのでアクションが終われば水を一口飲みたいほどだ」とアクションの後に歌を歌う事に対する辛さを伝えた。引き続き彼は「もうある程度はできるが、まだ100パーセントは消化出来ずにいるようだ」と謙遜した。