「これはただのトッポッキ(もち炒め)じゃない」

俳優ユ・スンホがソ・ジソブからフードワゴンの差し入れを貰って感謝の気持ちを表わした。ソ・ジソブは今月9日、MBC水木ドラマ『ロボットじゃない』の撮影現場に夜食のフードカーを送った。普段から仲が良い事で有名なユ・スンホとスタッフを応援するためのものだった。2人はお互いの作品に惜しみない応援を送って撮影現場まで温かくさせたという。公開された写真のユ・スンホは、ワゴンの前で明るい笑顔を浮かべた。彼はワゴンの前で様々なポーズを取って注目を浴びた。深夜の撮影でも彫刻のように整った容姿を誇った。引き続き「ソ・ジソブ兄さん最高。兄さんの応援のおかげで力がどんどん湧く」として「兄さんの力をもらってより一層撮影に力を注ぐ」という感謝の言葉も残した。ソ・ジソブは「これはただのトッポッキ(もち炒め)じゃない」という文面で『ロボットじゃない』をもじった格別なセンスを披露した。スタッフは「ワゴンのおかげで撮影現場がより一層和気あいあいとした」と伝えた。