イ・ジョンソクがサンタに?特別な贈り物を届ける

俳優イ・ジョンソクが大阪と埼玉でプライベートステージ「DREAMLIKE」を盛況裏に終えた。
所属事務所YGエンターテインメントによれば、イ・ジョンソクは大阪・オリックス劇場と埼玉・大宮ソニックシティ大ホールで合計5,000人のファンたちと共にファンミーティング「2017 LEE JONG SUK PRIVATE STAGE in JAPAN ‘DREAMLIKE’」を開いた。
イ・ジョンソクは最近放映が終了したSBSドラマ『あなたが眠っている間に』を通じて親しくなった俳優チョン・ヘイン、シン・ジェハと旅立った札幌旅行の裏話や今年9月に開催された韓国ファンミーティングで見せたPSY(サイ)の「New Face」ダンスの挑戦記、幼い頃からの長年の夢だったカフェをオープンしてインテリアに没頭中などの近況トークで公演の火ぶたを切った。
「New Face」ダンスが今年最も大きな挑戦だったというイ・ジョンソクの話に公演会場は爆笑に包まれた。イ・ジョンソクは第2部の開始と共に日本人ファンたちにも短いダンスを披露して公演会場を熱くした。
イ・ジョンソクは「『ゆれながら咲く花』や『君の声が聞こえる』のような以前の作品等を観ると、さらに愛情が湧く。最近の作品になるほど演技的により良くなったという印象を受けるが、以前の作品から感じる切なさと『本物みたいだ』という感じが違う」と明らかにした。
第2部の公演でイ・ジョンソクは年末の雰囲気が充満するホワイトニットに緑色のチェック柄のズボンを履いて登場して、クリスマスツリーを飾った。さらにツリーに飾る人形を直接選び、プレゼントのラッピング、2ショット写真、ハグまでファンたちにプレゼントしてまるでサンタになったようにファンたちと甘い時間を過ごした。
特にこの日の公演で彼が直接歌った『あなたが眠っている間に』のOST「Come to me」と「あなたは知っているでしょうか」の2曲を初めてライブで披露して熱い反応を得た。さらに尾崎豊の「I LOVE YOU」を日本語で歌って現地ファンたちに特別なプレゼントを贈った。
公演終盤、イ・ジョンソクは自筆で書いたクリスマスカードを通じて「常に僕を愛して下さるファンの方々と夢のような時間を共に過ごそうと『DREAMLIKE』という公演名をつけました。僕の夢になって下さってありがとうございます。愛しています」と格別な心を伝えた。