2018年1月をもってPANDA JAPANの活動は終了

ガールズグループApinkが日本活動のマネジメントを担当した会社と別れる。
所属事務所Plan Aエンターテインメントは最近公式ファンカフェ等を通して「今までApinkの日本活動を共にしたマネジメントJ-ROCKとの契約が2018年1月付で満了することをお知らせします」と公示した。
引き続き「これに伴い、マネジメントJ-ROCKで運営している“PANDA JAPAN”は2018年1月を最後に解散することになりました。現在Apinkの円滑な日本活動のために多角的に検討中にあり、整理され次第再公示する予定です」と説明した。
一方アジアツアーを終えたApinkは、ソロ活動に集中している。特にチョン・ウンジはJTBC金土ドラマ『アンタッチャブル』で熱演中だ。
以下、Apink所属事務所公式コメント全文。
こんにちはPlan Aエンターテインメントです。
2017年10月26日、日本公式サイトで公示された「≪Apink OFFICIAL FANCLUB[PANDA JAPAN]会員の皆様へ大切なご案内≫」に関連して案内します。
今までApinkの日本活動を共にしたマネジメントJ-ROCKとの契約が2018年1月付で満了することをお知らせします。
これに伴い、マネジメントJ-ROCKで運営している“PANDA JAPAN”は2018年1月を最後に解散することになりました。突然の公示で慌てたPANDAの皆さんにご理解くださいますようお願い申し上げます。
現在Apinkの円滑な日本活動のために多角的に検討中にあり、整理され次第再公示する予定です。
韓国国内だけでなく、海外でも素敵な姿をお見せできるように努力します。多くのPANDAの皆さんの愛と関心をお願いします。ありがとうございます。