「ステージに立てば計算や考えはうまくできないタイプ」

ガールズグループ4Minute出身の歌手ヒョナが、シングルアルバムカムバックに先立ちファッションマガジン「COSMOPOLITAN」と共にしたLAグラビアビハインドカットを追加で公開した。
LAの昼や夜をテーマにした今回のグラビアでヒョナは、20代のヒョナが見せられる楽で初々しいカジュアルなスタイルから“覇王色”という愛称で呼ばれる大韓民国最高のセクシーアイドルらしく、からだのシルエットがあらわれるセクシーなドレスまで様々な衣装を着こなしてヒョナだけの堂々としていて愛らしい魅力を精一杯表わした。
特にグラビアが公開されるやいなやポータルサイトのメインを飾って「さすがヒョナ」という感嘆詞を引き出したヒョナは、追加で公開されたBカットグラビアで既に公開されたグラビアより一層グレードアップされたポーズと目つきで“ヒョナでなければ絶対に表現しきれない”驚くべきグラビアを完成した。
グラビア撮影後に進行されたインタビューで27歳を前にして感想を聞く質問にヒョナは「26歳の時もそうだったが、年を取れば経験や思い出も共にきちんと積もるような気持ち。27歳はまたどうだろうか?どんな経験が私を待っているのだろう?それで私はまたどのように変わるのだろうか?
と考えて気になっている。26歳よりは27歳という年齢がさらに期待される」と話した。
さらにヒョナといえば思い浮かぶセクシーさに対する大衆の期待がプレッシャーになることはないかという質問には「ステージの上だけは厚かましくなろうとする。実は失敗もよくして、とても気落ちする」としながら「それでもそれはステージの下に降りてきた時の姿で、ステージの上では何も考えないようにする。ひとまずステージに立てば計算や考えはうまくできないタイプ」だと伝えた。