爆笑も感動も与えたキム・ジェジュンのタイファンミーティング

JYJのキム・ジェジュンがタイ人のファンたちと特別な時間を持った。美食会やファンとゲームまで行い、豊かなコーナーを通じてより一層身近に近づくきっかけを作った。
キム・ジェジュンの所属事務所は「タイ・サンダードーム・スタジアムでキム・ジェジュンのアジアファンミーティングツアーが開かれた。8ヶ月ぶりのタイ訪問だったが、ファンたちの応援は熱く、昨日のタイのツイート・トレンド1位は#kjjfanmeetinginbkk2017で、キム・ジェジュンのタイ国内の人気を実感できた」と伝えた。
キム・ジェジュンのタイ好きは有名だ。タイ人がとても大事にするゾウが好きで、ファンたちから多くのゾウの人形をプレゼントされたり、去るファンミーティングではゾウの歌を歌って話題になった。キム・ジェジュンは「13年間ゾウに乗りたいと話すようだ。昨日はタイに到着してすぐに僕がどうすればゾウと会えるか本当に真剣に悩んだし、本当に近い将来皆さんに人形ではない本物のゾウとの2ショットをお見せできると思う」と答えてタイ人ファンたちの熱い応援を受けた。
キム・ジェジュンはタイの有名な食べ物を味わう「ジェジュン美食会」も持った。タイの製作スタッフがオススメした豚の皮の天ぷらや魚の天ぷら、豆が入ったデザートまで順に味わったキム・ジェジュンは準備した食べ物をおいしく食べ、それぞれの感想を伝えた。「タイの食べ物は本当に口によく合います。それで本当に僕が海外に住むことになれば、タイに住みたいという話を周囲の人によく言います。そしてこの魚天ぷらは今すぐ韓国で販売しても大人気になりそうです」と伝えてタイ料理に対して様々な賛辞を送った。
タイ人ファンたちとの直接的な交流もあった。タイ人ファンたちがステージに上がってタイの有名なものなどをジェスチャーで表現し、キム・ジェジュンが答えるゲームを進めた。キム・ジェジュンはマッサージ、ムエタイ、ココナッツをジェスチャーで説明するファンたちと共に抱腹絶倒の状況を作って特別な思い出を残した。最後にキム・ジェジュンはタイの有名歌手の歌を歌って感動に包まれた。また、コミカルダンスコーナーではタイの人気ダンスを習って「このダンスをずっと踊ると、腰の強化に役に立ちそうだ」とコメントしてファンたちを爆笑させた。
タイ人ファンたちと幸せな3時間を過ごしたキム・ジェジュンは、コメントを通じて「本当にありがとう、愛しています。ポムラックン(タイ語で愛しています)ポムラックンとずっと言いたいです。僕は恥ずかしがり屋で、愛しているとうまく言えません。ところで皆さんのおかげでファンミーティングツアーを回って愛しているという言葉を様々な言語で本当にたくさんしています。ありがとうございます。皆さんは本当に僕にとって特別な存在です。そしてお父さんが最近僕にこんなことをおっしゃいました。お金と名誉より健康が最も優先だと。僕たちはこのように会って、常に歌って楽しく話して心配を打ち明けながら110歳まで一緒に生きましょう。愛しています」と感想を伝えた。