アルバム20万枚突破の公約を守る

SUPER JUNIORの通販番組放送が相変らず話題になっている。
SUPER JUNIORは最近CJオーショッピングに出演して黒のダウンコートを紹介した。先立ってLucid Fallの「みかんが輝く夜に」にて9分でみかんを完販させたショーホストのイ・ミヌンが支援した。
SUPER JUNIORは今月6日に開催された8thアルバム『PLAY』発売記念記者会見で「アルバムが20万枚以上販売されれば、TVの通販番組に出演して“ブラックスーツ”を売る」という公約を掲げて話題になった。実際にSUPER JUNIORのニューアルバム『PLAY』は16日に販売量20万枚を突破した。SUPER JUNIORは公約を守るために通販番組に出演し、ブラックのスーツの代わりにブラックのダウンコートのPRを始めた。
SUPER JUNIORはアイドルで初めて“通販完売”を成功させて、見事に公約履行を成功させた。
SUPER JUNIORはこの日、ダウンコートを販売するために通販番組スタジオに登場した。SUPER JUNIORは特有のユーモアセンスを表わして試着モデルらしい姿を存分に誇った。彼らはモデル、司会、電話相談まで直接行って販売に出た。特にシンドンは男性110サイズ、ウニョクは女性77サイズのモデルに出て笑いを誘った。
積極的にSUPER JUNIORが活躍したおかげでこの日の商品は早々に完売した。ダウンコートは50分間で19,000着あまりが販売されて、目標の2.7倍ほどの注文数を達成した。特に男性110サイズ(ブラック)は放送開始30分で完売するなど、メインサイズの商品は全て完売した。この日の放送で合計21億ウォン以上の実績を達成した。
このようなSUPER JUNIORの様々な姿に消費者は直ちに反応を見せ、放送中4,800コールという同時接続最多コール数を記録した。これは今年最多コール数と予想され、モバイルアクセスが殺到してサーバーダウン寸前だった。
関係者は「4,800コールは普段中々見られない数字だ」として驚きを隠せなかった。
一方SUPER JUNIORは12月15~17日、コンサート「SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW7」を控えている。