ドラマ撮影現場の全スタッフを活気づかせる彼女のポジティブパワー

Apinkのチョン・ウンジが撮影中のドラマ『アンタッチャブル』の撮影現場でムードメーカーとして注目を浴びている。特に劇中悪役を演じているキム・ソンギュンも微笑みを浮かべているチョン・ウンジの愛嬌3種がキャッチされて注目を浴びている。
JTBC新金土ドラマ『アンタッチャブル』の“歩く活力ビタミン”チョン・ウンジの致命的な愛嬌3種セットが公開された。優しい腕組みスキンシップからキュートな微笑みまでポジティブパワーを生成させるチョン・ウンジの姿が愛らしい。
公開されたスチールのチョン・ウンジは、キム・ソンギュンと腕を組んで明るく笑っている。チョン・ウンジのキュートさに反し、キム・ソンギュンはクールなキラースマイルを浮かべている。さらにチョン・ウンジは頭を深く下げて親指を上にあげるジェスチャーを取っているかと思えば、爽やかな表情で撮影現場の雰囲気を活気に満ちるように導いて撮影現場スタッフの微笑みを誘うという。
キム・ソンギュンはチョン・ウンジが見るだけでも愛らしいとでも言わんばかりに笑っているが、その姿は限りなく親しげだ。同じくピースサインを作ってカメラを見つめる2人の姿が兄妹のようで、見る人々を微笑ましくさせる。一方、劇中キム・ソンギュンは父の闇に染まったチャン一家の長男チャン・ギソ役で強烈な悪役演技を予告したが、チョン・ウンジの愛嬌に微笑みを浮かべる彼の180度違う魅力が見る人をひきつける。
『アンタッチャブル』製作スタッフは「チョン・ウンジは気分が良いエネルギーで全スタッフに活気を与えている。チョン・ウンジは劇中ソ・イラが持った天然な面や検事としてのクールな姿など様々な魅力を披露して視聴者たちを訪ねて行く予定なので期待して欲しい」と伝えた。