キム・ジョンミン「本当に話すつもりか」と驚く

SUPER JUNIORのウニョクが最後のキスはいつかという質問に困惑した。最近放送されたSBS「マスターキー」では2番目の探索ミッションで「トーク戦争・アラームトーク」が進行された。これは制限時間内に質問に答えて最後まで生き残ったチームが勝利する方式だ。ゲームに先立ちキム・ジョンミンは「赤裸々にしてもかまわないが、放送できるようにしよう」と心配を表わした。そしてアラームトークが始まると、イ・スグンはウニョクに「最後のキスがいつか」と質問した。質問を受けたウニョクは「えーっと…約…」としながら言葉を詰まらせ、キム・ジョンミンは「本当に話すつもりか」と驚いた。ウニョクはためらいながら「2~3年前」と答えたが、次の者に質問をしなければならない状況でゲームルールを再度確認した。この時アラームが鳴り、ウニョクは一番最初に脱落することになった。