「チェ・ミンシク先輩と一対一のシーンが多かった」

女優パク・シネがチェ・ミンシクと共演した感想を明らかにした。映画『沈黙』のマスコミ試写会でパク・シネは「チェ・ミンシク先輩と一対一のシーンが多かった。実は、初めにはとても緊張したが、先輩が緊張をほぐして下さって上手くできた」と話した。引き続き彼女は「チェ・ミンシク先輩との共演は夢にまで見たものだ。それが叶った。夢のようだった」と付け加えた。