「撮る立場になってみたら新しい世界を経験するような感じ」

アイドルグループJYJのキム・ジェジュンがファンたちに対する愛情を表わした。雑誌「COSMOPOLITAN」はキム・ジェジュンと共にソウルの夜の街を歩く事をコンセプトに撮影したグラビアを公開した。彼はインタビューで、ひとりでいる時は漢江(ハンガン)ライディングに行ったり写真を撮って時間を過ごすと語り、スクリーンの外の些細な日常の一面を打ち明けることも。最近パリに写真撮影のために旅行に向かう彼は「今まで撮られることだけに慣れていたが、撮る立場になってみたら新しい世界を経験するような感じだった。小さなフレームの中に大きな世界を僕の感性で収められるという面で感動を感じた」と、最近夢中になっている写真撮影に対して語った。Instagramを通じてファンたちとコミュニケーションを取る彼は「ファンの方々と会う機会が多くないので、SNSを通じて僕の便りを伝えている。僕が見た風景、おいしい食べ物、良かった旅など、僕が経験したものなどを共有している」とファンたちとさらに近づいた姿を見せた。コンサートを終わらせてファンミーティングを準備中である彼は、また違った魅力を見せる予定だと明かした。