「今後もこの瞬間を忘れずに成長する姿をお見せする」

アイドルグループ防弾少年団がデビュー後初めて開かれた日本ドーム公演を完売させて成功裏に幕を閉じた。
防弾少年団は今月14、15日に大阪・京セラドーム大阪で「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODEⅢTHE WINGS TOUR IN JAPAN~SPECIAL EDITION~」を開催して約8万人のファンたちに会った。
防弾少年団は「血、汗、涙」日本語バージョンなどの歌とメンバーのソロ、ユニットライブまで様々なステージを届けた。特にオリコンチャート週間、月刊チャートにランクイン、さらにはアメリカ・ビルボード・チャートとUKオフィシャルチャートなど全世界的に人気を得ているアルバム『LOVE YOURSELF承‘Her’』のタイトル曲のステージを初公開すると、すぐにコンサート会場の熱気は最高潮に達した。
この日の公演で12月6日の日本語バージョンと日本オリジナル曲を含んだ8番目シングルを発表するという便りをサプライズで発表してファンたちから熱い歓声を浴びた。
防弾少年団は「このように大きなステージに上がって多くの観客たちと呼吸ができてとても光栄だ。何よりA.R.M.Y(防弾少年団のファンクラブ)の皆さんと一緒にできてより良かったし幸せだった。今後もこの瞬間を忘れずに成長する姿をお見せする」と感想を明らかにした。
一方、先週『LOVE YOURSELF承‘Her’』の活動を終えた防弾少年団は、今月21、22日と11月4日に台湾とマカオで「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODEⅢTHE WINGS TOUR」を開催する。