「歴史に残る記録を樹立するグループになりたい」

アイドルグループ防弾少年団は誰も歩いたことのない道を自ら切り開いている。デビュー5年目で成し遂げた成果。驚くべき点はその終わりを計ることができない進行中というものだ。
防弾少年団はニューミニアルバム『LOVE YOURSELF承‘Her’』を発売し、グループにおいてひとつの分岐点になるアルバムだと話したことがある。その言葉のように今回のアルバムを通じて防弾少年団は「言葉通りになる」あるいは「全てを可能にさせる」成果を限界なく成し遂げている。
韓国最初の道を切り開き始めた防弾少年団。これは先月18日午後6時にカムバックした後、わずか24時間で成し遂げた記録が予告していた。タイトル曲「DNA」のミュージックビデオは公開20時間48分後の19日14時48分頃に2,000万回再生を越えて韓国歌手の最短記録を更新した。さらに今回のアルバムはiTunesで全世界73ヶ国“トップアルバムチャート”1位にランクインして韓国人歌手最多記録を達成した。
その次の目標にビルボードホット100メインチャートに入りたいという希望を明らかにしたが、これもまた6ヶ月足らずで成し遂げた。「DNA」はホット100の85位、ニューアルバム『LOVE YOURSELF承‘Her’』は7位にランクインした。韓国人歌手が「ホット100」と「ビルボード200」に同時にランクインしたのは防弾少年団が初めてだ。
特にホット100ランキングに入るにはアルバムの販売量、ストリーミング・ダウンロード、ラジオ選曲など等しく人気を得なければならない。PSY(サイ)の「江南(カンナム)スタイル」(2012)に続き韓国人歌手2番目であり、K-POPボーイズグループとしては初めてだ。
さらにイギリスでも良い反応を得ている。イギリスオフィシャルアルバムチャート14位とシングルチャート90位にランクインして自分たちの記録を自ら更新したのだ。それだけでなくこれで韓国人歌手としての記録をまた更新することになった。
もう次の目標には、歴史に残る記録を樹立するグループになりたいと明らかにした。すでにその目標も実現中だ。