6年間積み上げた実績をどうアピールするか期待

ボーイズグループBOYFRIENDが隠れた潜在能力を表わす。
BOYFRIENDのメンバードンヒョン、ジョンミン、クァンミン、ミヌはKBSアイドル再起動プロジェクト「ザ・ユニット(THE UNIT)」出演を確定した。2011年にデビューしたBOYFRIENDは7年目のアイドルで韓国と海外を行き来して活発な活動を広げたグループ。「ザ・ユニット」を通じて自分たちの才能を大いに披露することに決めた。
「ザ・ユニット」は芸能界デビュー経歴があってステージに立ちたい者たちの才能と潜在能力を発掘、大韓民国を代表する最高のアイドルユニットを作る番組だ。視聴者たちが直接ユニットメンバーを選んで最強アイドルチームを作る。先立って90社余りの芸能事務所に所属している宝石のような参加者の出演を予告、超大型プロジェクトの開始を知らせた。
BOYFRIENDは2011年にデビューして「Don’t Touch My Girl」「Don’t Touch My Girl」「JANUS」等で活動してパワフルでダンディーな姿で多くの人気を受けた。最近5thミニ アルバム『NEVER END』を発表し、タイトル曲でありジョンミンの自作曲「Star」で活動したBOYFRIENDはアーティストとしての姿まで表わした。
BOYFRIENDは今回の「ザ・ユニット」出演をきっかけにその間磨き上げた実力を存分にアピールする予定だ。「ザ・ユニット」が参加者の才能と潜在能力を発掘する番組であるだけにBOYFRIENDは今まで積み上げてきた6年間の実力を誇る予定だ。パワフル、ダンディー、カル群舞(ナイフのように鋭く、乱れの無いシンクロダンス)、爽やかさなど様々なコンセプトを消化してきたBOYFRIENDが、「ザ・ユニット」で真価を認められるか成り行きが注目される。