食事を楽しみながら今後の活動について語る

東方神起メンバーユンホとチャンミンが牛肉モクバン(食べる放送)でファンと会った。
最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V LIVE」で「TVXQ! X EATING SHOW(一緒に食べましょう)」に出演した東方神起は、牛肉モクバンを披露してファンとコミュニケーションを図った。夜食メニューである牛肉を見た東方神起は、メニューへの感想を明らかにした。チャンミンは「ユンホ兄さんがトレーニングを熱心にしているが、トレーニングには牛肉が本当に良い。メニューで牛肉が出てきて幸いだ」と話し、ユンホは「牛肉の中でも高いヒレ肉が出てきて嬉しい」と満足した。
2人は仲良く肉の野菜包みを互いに食べさせて、本格的なモクバンをスタートさせた。チャンミンは「この頃、献立管理をしていてあまり食べられなかったがどうか」と尋ねた。ユンホは「まるで最後の晩餐のようだ」と話して笑いを誘った。
ユンホは先月28日に公開したチャンミンのソロ曲を紹介して「僕は本当に苦労して撮ったが、この方は気楽に撮った。本当にひどい。とてもカッコイイ」と冗談を言った。チャンミンは「ユンホ兄さんの撮影現場に行った時驚いた。苦労して撮影する場面を見て、ああなったらいけないと決心した。撮影中は横になりすぎて、それが大変だった」と撮影エピソードを紹介した。
引き続き「東方神起ウィーク」を準備して記憶に残るエピソードを公開した。チャンミンは「ファンの皆さんもご存知だが今回作詞をした。除隊して会社が休めと言いながら作詞の修正をしろといって憎らしかった」と笑って話した。ユンホはミュージックビデオ撮影のエピソードを紹介した。「曲も大変でコンセプトも確実だが、MVも侮れないね。もう少しセクシーな魅力を入れるためコンテにないシーンも追加された」と話した。
今後の活動に関しユンホは「バラエティーなど本当に多くの活動を準備した」と紹介した。 引き続き2年間空白があっただけに、ファンのために様々なものを準備したと付け加えた。
さらに普段食べる夜食についてチャンミンはラーメン、焼きギョーザ、チーズなどを挙げた。得意料理には大根スープを挙げた。ユンホはから揚げ、鶏の丸焼き、味付けチキンを挙げて笑いを誘った。チャンミンは「ユンホが味付けチキンのソースをご飯に混ぜて食べるのを見てびっくりした」と話した。