終始明るい笑顔でサイン会に臨む

AOAの元メンバーチョアが久しぶりにファンたちの前に立った。今年7月に開催された京畿道(キョンギド)水原(スウォン)でのファンサイン会以降約3ヶ月ぶりだ。
チョアは最近進行されたスポーツブランドのファンサイン会に参加した。すでにAOAを脱退したが、該当ブランドはチョアの単独契約の状態。脱退とは関係なくやり遂げなければならないイベントだった。
この日のイベントでは終始明るい姿を見せた。ファンたちに手を振りにっこり微笑みかけ、以前の暗くて不安な姿はなかった。3ヶ月前はファンサイン会の時だけでも、こみ上げる気持ちを隠せずに涙を見せてその心境を伺えるようにした。あの時も今回も脱退に対する特別な言及はないままイベントを終えた。
FNCエンターテインメントは6月30日「当社はチョアの意見を最大限に尊重してAOA脱退を最終決定した。メンバーはソロ活動により様々な分野でファンの皆さんの元へ伺う予定であり、ファンの皆さんの多くの愛と応援をお願いする」と伝えた。
先立ってチョアはInstagramでAOA脱退は正しいが熱愛説ではないと発表した。「私の脱退が熱愛説に関連づけられているのかが分かりません。最近相手が私にとって多くの力になってくれたのは事実です。今後より良い関係に発展することになれば、恋愛するのは間違ったことではないのでいくらでも正直に申し上げて美しい交際をしたいです」と話した。その後も熱愛説がもう一度浮上したが、あいまいな返事でかわした。