「宿舎生活する時、ただの一日も夜食を食べない日がなかった」

TEENTOPが“レジェンド級のモクバン(食事する様子を放送する番組)”と、絶え間ない夜食のビハインドストーリーを公開した。
TEENTOPは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V LIVE」を通じて「TEENTOPの一緒に食べましょう!」を進めた。TEENTOPは夜食メニューでコウライエビを選定して歓呼をあげた。ニエル(NIEL)は「においを嗅いだらいきなりすごくお腹がすいた」と話し、チャンジョ(CHANGJO)は「コウライエビを征服してみる」と覚悟を見せた。
その後TEENTOPは3分間黙々とモクバンを広げる時間をスタートした。一言も話さず休む暇なくモクバンを見せるTEENTOPメンバーの姿が印象的。その後TEENTOPはコウライエビをおかわりするなどレジェンド級のモクバンを続けた。
TEENTOPメンバーはあるメニューを最も多く食べた記録を明らかにした。チャンジョは「牛肉が一番好きだ。2、3パックは食べた。トレーニングに集中している時はそれだけ食べた」と話した。ニエルは「貝の蒸し物の中サイズをホヤと共に食べた。中サイズが3~4人分程度になると聞いた」と話した。
リッキー(RICKY)は「僕は豚肉の甘辛炒め(チェユッポックム)が好きだ。豚肉の甘辛炒めは飽きない。卵焼きと食べれば本当に最高だ」と話し、キャップ(C.A.P)は「若い頃に南漢山城(ナムハンサンソン)の前のキムチチゲ屋でご飯を七皿食べてみた。育ちざかりだったのでたくさん食べた」と答えた。ニエルはメンバー3人で牛肉50万ウォン分を食べたと明らかにして皆を驚かせた。
モクバンに最適なメンバーを調べる時間も持った。TEENTOPが選んだ“モクバンアイドル”3位はニエルとチャンジョ、2位はキャップ、1位はリッキーだった。チャンジョは「リッキーは“よく食べそうな顔”だ」、ニエルは「でももの凄く偏食だ」と話して笑いを誘った。
夜食ビハインドストーリーも公開された。TEENTOPは「宿舎生活する時、ただの一日も夜食を食べない日がなかった」と話した。キャップは「朝食を12時、お昼を6時に食べて夕食を10時、夜食を深夜2時に食べた。毎日毎日出前を取って食べても飽きなかった」と話した。
TEENTOPメンバーは夜食で好きなメニューを公開した。リッキーは豚肉炒めご飯、アヒル肉の燻製、チャンジョはサーモンの寿司とワタリガニ蒸し、チョンジ(CHUNJI)は茹で豚肉(ポッサム)と豚肉の甘辛炒め、キャップはご飯とキムチ、ニエルは毎回夜食メニューが変わると明らかにした。
さらにニエルは今月21日、ソロの新曲「What’s good?」を発表した感想をモクバンの最中に明らかにした。ニエルは「活動をしないことにした。活動をお見せできないは残念だが、熱心に準備したアルバムなのでたくさんの愛をお願いする」と付け加えた。
最後にTEENTOPは「モクバンをしてみたが、実際にモクバンする方々は凄いと感じた。良い時間だった。ファンたちも楽しく食事されたようで気分が良い」と感想を明らかにした。