極度の人見知りのイ・ジョンソクにドッキリカメラ

俳優イ・ジョンソクのまた違う顔が「三食ごはん」を通じてあらわれた。人見知りする初々しい姿が俳優ではなく人間イ・ジョンソクの一面を表わした。
最近放送されたtvN「三食ごはん-海牧場便」では、4番目のお客さんイ・ジョンソクが得糧島(トゥンニャンド)を訪れる姿が描かれた。最近映画『V.I.P』でサイコパス殺人鬼を演じた彼が「三食ごはん」ではどんな魅力を見せるのか期待を集めた。
3人は次のゲストで誰が来るのか推理して話に夢中になったが、イ・ソジンとユン・ギュンサンは100%イ・ジョンソクが来ると予測した。ユン・ギュンサンは実際のイ・ジョンソクと交わした対話で色々疑わしい情況をキャッチして彼の登場を予測していたのだ。イ・ソジンは「また男か」と失望感を表わして笑いを誘った。
イ・ジョンソクが「三食ごはん」を訪れたのに大きな役割を果たしたのは親友ユン・ギュンサン。イ・ソジンとエリックにユン・ギュンサンは「僕は隠れているから、イ・ジョンソクが来たらよそよそしく接して欲しい」と驚きの注文をした。イ・ジョンソクは人見知りが激しく、多くの人が自身に注目すると顔が赤くなると付け加えた。いわゆる“注目恐怖症”だ。数多くのスポットライトを浴びるトップスターとは似合わない一面でもある。
いよいよ姿を表わしたイ・ジョンソク。彼は得糧島に着く前、「怖くて緊張する」と吐露してユン・ギュンサン兄さんの名前を叫んだ。その後イ・ジョンソクはエリックとイ・ソジンに挨拶した後、ユン・ギュンサンがいないという言葉に驚いた。ユン・ギュンサンがいないという青天の霹靂のような便りに「ギュンサン兄さんだけ信じて来たのに」と慌てた。 特にイ・ジョンソクはユン・ギュンサンの愛猫に向かって「君のパパはどこに行ったかの?大変なことになったよ」と話して笑いを誘った。
エリックはイ・ジョンソクにフェンスにあるきゅうりを取って来るよう注文し、そこでユン・ギュンサンと再会した。ユン・ギュンサンはイ・ジョンソクを大声で驚かせ、2人はすぐに明るい笑顔と激しい抱擁で嬉しさを表わした。2人の劇的な出会いとドッキリカメラの結末は、この日の放送の中で最高視聴率の1分を記録して注目を浴びた。
「兄さんひとりを信じて来たのに。兄さんがいなかったら来なかっただろう」と打ち明けたイ・ジョンソクには、明るい子どものような印象を与えた。このようなドッキリカメラはつまらないものだったが、甘く密かなブロマンスを残した。