BLACKPINKの1位記録を大幅に更新する快挙

アイドルグループ防弾少年団(BTS)が再び全世界で“BTS”旋風を巻き起こしている。わずか8時間でYouTubeに後悔したMV(ミュージックビデオ)再生数が8桁になってK-POPの歴代最短期間1000万ビューの新記録に防弾少年団の名を刻み込んだ。
防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは今月18日午後6時、公式SNSに防弾少年団のニューアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』のタイトル曲「DNA」のミュージックビデオを公開した。
グローバルなファン層を持つことで有名な防弾少年団らしく、「DNA」のMVの再生数増加傾向は想像に容易かった。「DNA」は公開6時間30分で800万ビューを突破し、約8時間後の19日深夜2時頃に何と1000万ビューを達成する勢いを見せた。
これはK-POPグループ歴代最短時間で1000万ビューを突破する新記録だ。従来の最高記録はBLACKPINKの「AS IF IT’S YOUR LAST」が記録した16時間56分だった。
防弾少年団は50ヶ国以上のiTunesリアルタイムチャートで1位を疾走する一方、アメリカやイギリスなど主な海外音楽市場YouTubeトレンディングで1位に上がっては下りるなどレジェンド級のブームを予告している。すでに防弾少年団は今年5月に2017ビルボード ミュージックアワードでジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデなどを抜いてトップソーシャルアーティスト部門を受賞したことがある。防弾少年団は最近開かれたショーケースで「『ビルボード・ホット100』に入るのが目標」という大きな目標を掲げた。