今年中に必ずアルバムをリリースして活動を再開すると表明

デビュー7周年をむかえた。しかし完全体が壊れた。メンバーホヤの脱退だった。丈夫なチームワークに亀裂ができた。しかしメンバー6人は相変らず愉快だった。幸いだった。下半期に6人組でのカムバックを予告して、ファンたちの物足りなさを解消してくれた。
INFINITEは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて、突然リアルタイム放送を行った。彼らは今年6月にデビュー7周年をむかえたが、メンバーホヤの再契約拒否で完全体での活動ができなかった。結局ホヤは8月に脱退を宣言した。
同時に6人組に縮小されたINFINITEはこの日久しぶりにひとつになった。撮影現場と思われる所でメンバー6人はホワイトのシャツとブラックのパンツをお揃いで着た。彼らは最初から騒々しく、相変らず和気あいあいとしていた。
彼らは「僕たちは今日、お揃いの服を着て出た」とカムバックを予告しながらも「アルバムが出てくるわけではない。しかし僕たちもじっとしていてばかりはいられない。それでまもなく仕事を始める。お見せする」と6人組のカムバックを宣言した。
INFINITEは5月に7人組の完全体でのカムバックを予告した。しかしグループが変化してINFINITEのカムバックは無期限に延びた状況だ。このためにメンバーやはり時ならぬ長い空白期を持った。
メンバーは「もうすぐ秋夕(チュソク、旧盆)だ。その時まで皆さん元気に過ごしてくれたらを思う」と口をそろえた後「最近時間が余っている。僕自身を振り返る時間を設ける」「短いが家族と旅行してくる」「多分撮影をしている」「柿狩りに行ってくる」「ずっとレコーディングをしている」として各自の連休計画を発表した。
INFINITEは「最も重要なことは健康を維持すること。僕らメンバーとファンたちどちらも元気に会おう。様々なコンテンツでファンたちに会う計画だ。皆さんがアイディアをたくさん送って下されば、たくさんリリースする。各自の活動も期待してほしい」と頼んだ。
今年8月、INFINITEの所属事務所ウルリムエンターテインメントはメンバーホヤの離脱と共に6人組のカムバックを発表した。INFINITEは今年中に必ずアルバムをリリースして活動を再開するという立場を表明した。