客席の涙を誘う歌声、その才能に演出家も大絶賛

アイドルグループTEENTOPのメンバーニエルが初めてのミュージカル『ALTARBOYZ』を成功裏に終えた。
ニエルは先月25日から27日まで日本で開催された『ALTARBOYZ』韓国版の主演マーク役を熱演して2,000席を越える公演会場をいっぱいに満たした。
初めてミュージカルに挑戦したニエルはロック、バラード、HIPHOP、ゴスペルなど様々なジャンルの音楽を素晴らしく消化してマーク役を自分だけのスタイルで再解釈した。華やかなパフォーマンスとステージ掌握力で様々な魅力を披露し、2PMのチャンソン、CROSS GENEのTAKUYA、ミュージカル俳優ハン・サンウク、パク・ジンサンなどと共に舞台を導きながら観客を笑わせ泣かせた。
特にソロナンバー「Epiphany」のステージでニエルは繊細な感情演技を安定的に消化して劇にのめり込ませた。ニエルの演技に没頭した観客は涙を止めることができず、舞台が終わった後観客は熱いスタンディングオベーションを送り、歓声も途絶える事が無かった。
デビュー後初めてのミュージカル挑戦を知らせたニエルは安定した歌唱力、演技力、ステージ掌握力で観客を魅了して成功裏にミュージカルデビューを果たした。
引き続きミュージカルの最終公演を終えたニエルは公演後TEENTOPの公式SNSチャンネルにセルフィーを上げて「短い時間だったがとても良い俳優と良いスタッフの方々とご一緒できて幸せでした!応援したくれたAngel(ファンクラブ)の皆さん本当にありがとうございました!今後もより良い姿をお見せしますね!ありがとうございます」と感想を伝えた。
『ALTARBOYZ』の演出を引き受けたチュ・ジョンファ演出家は「ニエルは韓国のマイケル・ジャクソンのようだ。今後の成長があまりにも期待されるアーティスト」とニエルの可能性を高く評価し、「ニエルと共同作業ができて光栄だった」と付け加えた。
引き続き別のミュージカル関係者は「絶えることのない魅力を持つ光る原石を見た。ニエルは単純にアイドルを跳び越える。黙々と真面目に臨むニエルがミュージカルの舞台だけでなく彼の能力をさらに発揮できる舞台を作ることをそばで応援する」とニエルに対する称賛を止めなかった。
一方TEENTOPのニエルはミュージカル『ALTARBOYZ』を通じてミュージカルデビューを大成功させ、今後見せる姿に多くの期待が寄せられている。