松田翔太とダブル主演を果たす!

アイドルグループSHINeeのテミンが日本で俳優デビューする。
テミンはアマゾンプライムが自信を持って届ける日本オリジナルドラマ『ファイナルライフ−明日、君が消えても−』(以下『ファイナルライフ』)の男性主人公を務める。
今回のドラマはテミンが日本でデビュー以降初めて演技に挑戦する作品という点で特別な意味を持つ。先立って彼は2009年にMBCシチュエーションコメディ『テヒ、ヘギョ、ジヒョン』を通じて演技に一度挑戦したことはあるが、その後はグループおよびソロ活動にだけ集中してミュージシャンとしての位置づけを固めた。
『ファイナルライフ』は全く違う境遇で人生を歩んできた2人の男が警察の秘密組織“特殊班”で出会って同チームで次々起きる難事件を解決していくヒューマンアクションドラマだ。テミンは劇中アメリカの名門医大を首席で卒業する頭脳明晰な人物だが、ある日極秘実験の対象になり記憶を失ったソン・シオン役を受け持った。
テミンは警察の秘密組織の一員としての演技だけでなく、日本語と英語のセリフのために格別な努力を傾けたと分かった。
さらにテミンは俳優としてだけでなく、ソロミュージシャンとして初の単独コンサートを開催し、誰よりも華やかな一年を送るものと見られる。今月25日から27日まで合計3日間、ソウル・オリンピック公園オリンピックホールで初の単独コンサート「TAEMIN 1st SOLO CONCERT “OFF-SICK”」を開催した。当初25日と26日の2日間だけ予定されていたコンサートだったが、コンサートチケットが完売して追加公演も行われた。