人気Web漫画をドラマ化

CNBLUEのイ・ジョンシンがドラマで初主演を手にした。
イ・ジョンシンはSBSプラス新ドラマ『やきもき』で男性主人公カン・シヌ役を担う。
イ・ジョンシンが演じるカン・シヌは偶然10年前に戻って10年前の自身である若いカン・シヌ(ソ・ジフン)と向かい合い、思いもしなかった葛藤に包まれる人物だ。片思いを叶えられなかったため、10年前の若いカン・シヌと初恋の人ハン・ジス(イ・ヨルム)を両想いにしようと孤軍奮闘することになる。
イ・ジョンシンは2012年にKBS2『私の娘、ソヨン』を通じて俳優デビューした後、『剣と花』『誘惑』『ありがとう、息子よ』『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』など、現代劇と時代劇をまんべんなく行き来して演技者としてじわじわ成長する姿を見せた。特に最近放映が終了したSBS『猟奇的な彼女』では監察部の従事官カン・ジュンヨン役で登場してより一層安定した演技で武官のカリスマと切ない純愛を描いて注目を浴びた。
イ・ジョンシンがドラマでいわゆるサブキャラではなくメインの男性主人公を引き受けたのは今回が初めてだ。そのため今回の作品は彼にとっても格別な意味を持つだろう。役者としてさらに一歩跳躍したイ・ジョンシンが『やきもき』ではどんな活躍を広げるのか注目される。
一方『やきもき』は同名のWeb漫画を原作にした作品だ。現在の自身が過去の自身と過去の初恋の人に会って三角関係を作るという独特な素材を活用し、「僕が過去に戻ったとしたら望む愛を得て、望むとおり暮らせるだろうか?」という興味深いテーマで視聴者の好奇心を刺激する。今月末に撮影をスタートして12月にSBSプラスで初放送される予定だ。