大好きな番組に出演できて感激

アイドルグループB1A4のジニョンが「ラジオスター」でまっすぐなトークを広げて純粋な魅力を思う存分誇った。
最近放送されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」第540回「高音限界!叫んでこそ生きる人々」特集にジニョンはスペシャルMCとして出演した。ジニョンの今回の番組出演はデビュー後初めての出演で期待感を膨らませた。
この日ジニョンは「ラジオスター」に初めて出演したとは信じられないほど淡泊でなめらかな進行力で純粋な魅力を見せた。特にジニョンだけの初々しいながらもまっすぐなバラエティセンスでMCらとゲストの笑いを誘って雰囲気を盛り上げた。
今までジニョンは「プロデュース101」で“作曲アイドル”として紹介されて優れたプロデューシング能力を備えたアイドルであることを大衆に刻印したたことがある。その後『雲に描いた月明かり』に出演、イケメン貴族キム・ユンソン役を完璧に消化して存在感をアピール、“演技派アイドル”として認められたことがあって今回の「ラジオスター」でMCまで完璧に消化して多才な“万能アイドル”としての姿を表わした。
放送終了後ジニョンは所属事務所WMエンターテインメントを通じて「常日頃から大好きな番組だったので、今回の出演自体が僕にとってとても光栄なものでした。そして撮影する雰囲気がとても暖かくて本当に良かったです。僕には忘れられない大切な思い出で記憶されそうです。『ラジオスター』に初めて出演したので上手くできなかったはずなのに、僕をしっかり導いて下さったキム・グラ先輩、キム・グクチン先輩、ユン・ジョンシン先輩をはじめとするスタッフ方々に感謝の言葉を申し上げたいです!ゲストで出演されたユ・ジュンサン先輩、IVY(アイビー)先輩、チャ・ジヨン先輩、パク・ウンテ先輩にも感謝の言葉を必ずお伝えしたいです!」と伝えた。