大記録を樹立し続ける防弾少年団

アイドルグループ防弾少年団の「DOPE」のミュージックビデオが2億回再生を突破した。
防弾少年団のミニアルバム『花様年華 pt.1』の収録曲「DOPE」のミュージックビデオは今月19日午後、YouTubeで再生回数 2億回を越えた。
これは1theKのYouTubeアカウントにアップされた「DOPE」のミュージックビデオの単独再生数で、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントの公式YouTubeアカウントのミュージックビデオ再生数と合算すれば2億650万回を越える大記録に該当する。
「DOPE」は強烈なエレクトロニックHIPHOPサウンドで、防弾少年団が本格的に海外で大きな反応を起こした曲だ。昼夜なしに音楽にまい進するメンバーの自伝的な内容で、全世界のファンから愛されている。
防弾少年団は2億回再生を突破した「DOPE」のミュージックビデオと共に「FIRE」「血、汗、涙」「BOY IN LUV」「Save ME」「Not Today」「春の日」など合計6本のミュージックビデオが1億回再生を越える記録を樹立してグローバルな人気を継続している。
一方、今月19日のハイライトリール公開を最後に「LOVE YOURSELFシリーズ」の事前プロモーションを終えた防弾少年団は、9月にニューアルバムを発売することを目標に本格的なカムバック準備に入る。