目標のビルボードチャートホット100にランクインなるか期待

アイドルグループ防弾少年団が9月にカムバックする。今年5月にK-POPグループ史上初めてビルボードミュージックアワードのレッドカーペットを歩き受賞までした防弾少年団が、還郷アルバムを発表する。2月13日に発表した『WINGS外伝:YOU NEVER WALK ALONE』以降約7ヶ月ぶりであり、5月にビルボード賞を受賞した後4ヶ月ぶりのカムバックだ。その間防弾少年団は現代の痛みを抱える若者に温かな慰労と希望のメッセージを送った。今回のアルバムにはどんなストーリーを込めるのか期待を集める。防弾少年団は新記録製造機だ。2月に公開された『WINGS外伝』のタイトル曲「春の日」のミュージックビデオは最近YouTubeの再生数が1億回を越え、「DOPE」「FIRE」「血汗涙」「Boy In Luv」「Save ME」「Not Today」に続き、合計7作の1億回再生達成のミュージックビデオを保有することになった。防弾少年団は“トップソーシャルアーティスト”部門受賞当時、ビルボードチャートホット100にランクインしたいという目標を伝えた。防弾少年団の明確な抱負を今回のカムバックで成し遂げられるか今後が注目される。