「2作目なのに上手くできないことが悔しい」

アイドルグループBTOBのチャンソプがミュージカルの舞台を縦横無尽に闊歩している。今年のはじめにミュージカル『花より男子』を終えたチャンソプは、ミュージカル『ナポレオン』でリュシアン役を担って初めて歴史劇に挑戦する。今までBTOBの活動と共にBTOBのソロプロジェクトである“Piece of BTOB”でトップバッターを務めて「At The End」を発表し、日本では『BPM82.5』というタイトルで日本ソロアルバムを発売して成功的な開始を知らせた。
-カフェはよく行きますか?
▲私はカフェ好きです。私はCUBEエンターテインメントの1階のカフェに行ってコーヒーを買い、すぐに練習室へ入ります。僕はカフェでアメリカーノ以外飲みません。ほぼアメリカーノだけ飲みますが、時々ひどく疲れた日は甘い者を飲むと気分が良くなります。
-最近はどのように過ごしていたのですか?
▲ミュージカルの練習をしながらBTOBのスケジュールもしていて、そんな風に生きています。
-2度目のミュージカルなのでだともう少し簡単ではありませんか?
▲いいえ。前よりもはるかに難しいです。今回が難しいという理由が『花より男子』は現代劇なので日常のように自由に演じられましたが、今度は時代劇なので…それが大きく違うというのは、これを練習して分かりました。不安で死にそうです。公演を上手にできるのか…。
-『ナポレオン』で演じるリュシアンと似ている点が全くないのですか?
▲最初から僕と正反対。僕に代入できません。キャラクター自体が。本当にキャラクターにならなければいけないのに、一度も出来た事が無くて難しいです。本当に演技の苦悩というものをまともに味わっています。一から他人になることを初めてするので毎日毎日練習して悩んでいますが難しいです。
-演技への欲がたくさんできたみたいですね。
▲確かにそのような欲はたくさん生まれます。『花より男子』もそうだし『ナポレオン』もそうですが、ずっと演技をしてきた俳優の先輩が多くて観ると刺激をたくさんもらいます。すればするほど欲が出るようです。もう2作目なので上手くできないことが悔しいです。
-BTOBメンバーも演技活動を併行しています。互いにアドバイスをし合ったりしませんか?
▲演技に対して話したことはありません。実はメンバーと演技に対して話を交わすことはあまりないんです。一緒にミュージカルに出る他の俳優たちとたくさん話します。普段は僕と同じ配役引き受けたヒョンフン兄さんやテファ兄さん、デヒョンの4人でよく話し合います。