三枚目を全力で演じるキム・ジェジュンに注目!

JYJのメンバーであり俳優として活動しているキム・ジェジュンの衝撃的な変身をおさめたドラマ『マンホール』の初のスチールカットが公開された。
KBS2新水木ドラマ『マンホール-おかしな国のピル』(原題)はキム・ジェジュンのスチールカットを初公開して好奇心を刺激している。
デビュー後最も衝撃的な演技変身を披露するキム・ジェジュンは劇中、生まれながらの変わり者で格別な存在感を誇る失業者ポン・ピル役を担った。
公開された写真のキム・ジェジュンは、頭からつま先まで失業者のポン・ピルとして完璧になりきった姿だ。浜辺のほとりに座ってサングラスをそっとおろし、どこかを注目する不満気なキム・ジェジュンの姿が笑いを誘う。適当なサンダルとラフなTシャツが視線を釘付けにして失業者の存在感を見せつける。足をできるだけ広げた威風堂々としたコミカルなポーズは、ポン・ピルの不思議な魅力の笑いを誘い、演技変身に期待感を呼び起こす。特に、犬のようにキュートな明るい笑顔で誰かを親しげに見つめるキム・ジェジュンの姿はおかしな雰囲気が充満するが、優しいポン・ピルの魅力も伝わり期待感を一層引き上げている。
共に公開されたまた違う写真のキム・ジェジュンは、真剣な姿で撮影分をモニタリングしている。いつも以上に熱を帯びた姿で撮影に臨むキム・ジェジュンの姿が視線をひきつける。この日、レジェンド級のあきれたタイムトラベラー“ポン・ピル”に扮したキム・ジェジュンは初めての撮影から三枚目を演じて撮影現場の雰囲気を熱くした。2年ぶりの復帰作に選択した作品であるだけに、『マンホール』に格別な愛情と情熱を注いでキャラクターに没頭しているキム・ジェジュンに対する製作スタッフの信頼はうなぎのぼりだという。
キム・ジェジュンは「和気あいあいとした雰囲気の中で笑って撮影して見たら、本当に幸せだった。今年の夏はとりわけ暑いと聞いたが、このドラマが持っている愉快さがそのまま視聴者の方々に伝えられて楽しみを差し上げられることを願う。最善を尽くす」と愛しい撮影の感想を伝えた。