V LIVEでニューアルバムをたっぷり紹介

アイドルグループEXOがカムバックスペシャルV LIVEを通じて身近な魅力を表わした。今後繰り広げられるステージに対するネタバレやコミカルなダンス、収録曲の紹介までしてお隣のお兄さんのような身近な魅力を誇った。EXOはNAVERのLIVE映像配信アプリ「V」の放送を通じて1億ハートを突破し、人気の底力を表わした。
今月18日午後、ポータルサイトNAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて「EXO 2017ひと夏の夜のKO KO BOP」が生中継された。この日EXOのためにSUPER JUNIORのシンドンが進行を引き受けた。
EXOは新たにカムバックするだけに7,000個のハート(=応援)を集めた際の公約を決めた。ベクヒョンは「1億から始めなければならない」と話した。しかし壮絶な論議の末に7,000個、1億、1億5,000のハートを記録すれば公約を果たすと変更した。ハート数が2億を突破すれば末っ子であるセフンが愛用品をプレゼントすると約束した。
スホは今回のアルバムにたくさん参加したと説明した。スホは「今回のアルバムジャケット写真も僕たちが撮って、作詞もした。今回の活動にとても期待している」と説明した。
EXOメンバーは今回のアルバムのために大胆なヘアスタイル変身を試みた。ベクヒョンは鳥の尾ヘアに、チェンはデビュー後初めてブリーチにチャレンジした。チャンヨルは紫色に変身した。D.Oもやはり染色をして新しいヘアスタイルを披露した。カイもミュージックビデオでレゲエヘアをして新たな姿を見せるために努めた。
EXOメンバーはお互いに対してよく知っていた。 行動だけで近況を伝えてもあっという間に理解した。セフンはメンバーと団結、D.O.は映画観賞、チャンヨルはボーリングとゴルフに夢中になっているという。カイはトレーニングをすると伝えた。スホは「ゲームは本当にやらないが、ストレス解消に良い」と話した。チェンは最近「ファンタスティック・デュオ2」に出演してイ・ウンミとデュエットステージを広げた。ベクヒョンもゲームに熱中していた。
EXOメンバーはファンのために各自の特技を見せた。D.Oとベクヒョンは柔軟な指を誇った。ベクヒョンは「唯一、指だけが柔軟だと思う」と話した。カイは睡眠に関して特別な才能を誇った。スホは「カイはどこでも背中だけつけば寝る」と話した。シンドンは「カイが『ジャングルの法則』に出演すればいいね」と推薦した。
EXOメンバーのあいうえお作文詩対決も続いた。ベクヒョン、チェン、カイがあいうえお作文にチャレンジした。シウミンは愛嬌あふれるあいうえお作文で笑いを誘った。セフンもやはりキュートなあいうえお作文で温かくまとめた。
EXOの今回のアルバムは合計6種類で発売された。EXOメンバーもやはりこの日初めてアルバムの実物を見た。EXOメンバーはジャケット写真を互いに撮影しあった。チェンは「ジャケット撮影をして、メンバーにカメラが渡された。それで互いに写真を撮った。楽しく撮った写真もたくさんある」と話した。
EXOメンバーはKO KO BOP発売を控えて多くのネタバレをした。セフンはSNSを通じてシリアルとご飯の写真を上げた。セフンはSM TOWNコンサートでニューアルバムの題名である「THE WAR」をたくさん言ったと語った。カイはSM TOWNコンサートで振りつけを踊ったりしたという。
EXOのニューフルアルバムは予約注文だけで80万枚を記録した。EXOのニューアルバム『THE WAR』はEXOメンバーだけでなく作曲家KenzieとLDN Noise(ロンドンノイズ)など多くの作曲家が参加した。
ハート5,000個突破と共にEXOメンバーの愛嬌3パターンが披露された。ハートが似合わないD.O、愛嬌の王道ベクヒョンそしてリーダーのスホがキュートな姿を思う存分誇った。
タイトル曲「KO KO BOP」は特別な意味より共に踊って楽しもうという意味が込められている。D.O.に引き続きチェン、ベクヒョン、シウミンの3人組が立ち上がってハイライトの振りつけを見せてセクシーな魅力を誇った。「Forever」は強烈なサウンドとは違い、美しい歌詞が込められていた。チャンヨルは「この歌がEXOと最もよく似合う歌だと思う。歌に中毒性がある」と説明した。
「Touch It」はチェンが作詞に参加した。チェンは「好きな女性の手ぶりを考えて何もできない男の気持ちを表現した。ファンたちが僕たちの小さな手ぶりに反応して下さるのを見て感謝して作詞をした」と明らかにした。
7,000個のハートを突破した記念で「Touch It」に合わせてカップルダンスを踊った。セフンとチェンはネタバレを含むカップルダンスを見せた。D.O、チャンヨル、カイはコミカルなダンスで笑いを誘った。
「KO KO BOP」のミュージックビデオはEXO初の15歳以上閲覧可の作品だった。EXOメンバーはR15指定が下された理由を正確に知らなかった。3日間ミュージックビデオの撮影を行った。
最後にEXOメンバーは「KO KO BOP」での活発な活動を予告した。カイは「とても良い歌に戻ったので楽しい」として「EXO-L(ファンクラブ)のおかげで良い便りを多く聞く。その力で熱心に活動する」と話した。シウミンは「僕たちのライバルである2016年のEXOを越えるために走る」と覚悟を伝えた。
さらに1億個のハート突破の公約で各自自信がある身体の部位を公開した。スホはお尻、カイは爪、シウミンは脚、チェンは足、ベクヒョンとセフンは鎖骨、チャンヨルは耳、D.Oは目がチャームポイントだと明らかにした。