既存のWebドラマとは全く違った独特な雰囲気の作品

ガールズグループKARA出身のハラが女優として戻ってくる。
ハラ主演のWebムービー『足音』のティザーが公開された。『足音』は若者の傷と秘密を描き出したWebムービーだ。ク・ハラはファンタジー小説作家ユンジェを演じ、チ・イルジュはコーヒーショップの社長ソヌ役を担った。
この作品は、見かけは普通のコーヒーショップと似ているが、若者の傷と秘密を素材に少々遅い歩みを歩くように、既存の興味をそそるもの中心のWebドラマとは全く違った独特な雰囲気で世間の注目を集めている。
相変らず少女のようなハラのラブリーな笑いとすっきりした目鼻立ちと洗練されたスタイルが引き立って見え、熱演に関心が寄せられる予定だ。
製作会社は「人も世の中も、見えるものが全てではない。人は誰でも各々の秘密と傷を抱いて生きている。『足音』はそのような傷と秘密を抱いている人々がお互いの傷を包み抱いて、お互いに理解しながら治癒して進む過程を描こうとした」と話した。
一方ハラはDSPメディアと専属契約が満了した後、俳優所属事務所キーイーストと専属契約を締結して女優転向を知らせた。ハラは女優活動に続き、7月中に日本でソロアルバムを発売する予定だ。