「イアンのキャラクターを繊細で時には愉快に、スヨン特有の魅力と感性を出して完全に描き出した」

ガールズグループ少女時代のメンバースヨンが主演するドラマ『知るかもしれない人』がクランクインし、その現場が公開された。
JTBC『知るかもしれない人』は昔の恋人が残したスマートフォンのパスワードを解き、閉ざされていた愛の記憶を共に解いていくミステリー三角ロマンスで、スヨンは劇中ワーカホリックのバラエティPD(プロデューサー)イアン役を担って、特有の素直で気さくな魅力を披露する。特に長年の恋人の突然死と彼が残していった記憶に混乱するイアンの繊細な心理を細かく描き出すと期待感を高める。
公開された写真のスヨンは、バラエティPDイアンに自然に溶け込んだ姿で注目を浴びた。無造作にしっかりと縛った髪にカジュアルな身なりのスヨンの姿はバラエティPDそのもの。歌手と役者を行き来して多方面で活動してきたベテランらしく、バラエティPDの特徴を繊細に表現して初めての撮影からキャラクターに溶け込んだ。
スヨンは観客の反応を誘導するシーンを撮影する時は、演技なのか実際なのか区別できないリアルな演技で現場スタッフの熱い反応まで誘導して拍手を受けたという。特にこの日の撮影は、JTBCで実際に放送しているバラエティ番組「HIDDEN SINGER」のセットで進行されただけに、より一層臨場感あふれるシーンが完成された。
『知るかもしれない人』製作スタッフは「亡くなった恋人の携帯電話のように、忘れられた心と混乱した記憶を自身の力で紐解こうとする凛々しいイアンのキャラクターを繊細で時には愉快に、スヨン特有の魅力と感性を出して完全に描き出した」と期待感を伝えた。
一方独特なコンセプトと大胆な素材で新しいブームを起こすと期待されているJTBC Webドラマ連作は今月31日放送の『知るかもしれない人』を始め、NAVER TVを通じて次々と公開される予定だ。