「新曲は夏を女性に例えて表現した曲」

アイドルグループBTOBメンバープニエルの新たな魅力が光った。新曲PRからファンたちとのコミュニケーションまで特別にぎゅっと満たした時間だ。
プニエルは最近ポータルサイトNAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて「THAT GIRL」ランチング前夜祭の生放送を進めた。ソロ曲発表を控えて新曲PR兼ファンたちと特別な時間を過ごしたこと。
先にプニエルはソロ曲「THAT GIRL」に対して「楽しいサマーソング」と自ら説明した。プニエルは「エレクトリック・ダンスをベースにし、ダンスもあってHIPHOPもある。夏の雰囲気で作った。歌詞は女性のことを話すようだけど、夏を女性に例えて表現した曲だ」と付け加えた。
プニエルのソロ曲「THAT GIRL」は強烈なエネルギーのシンセサイザーサウンドでいっぱいに満たされた楽しい曲だ。英語詞の今回の曲は、夏が持っている季節特有のすがすがしくて気持ちの良い印象を彼女に対して遠回しに解釈したプニエルだけの感覚的な歌詞が印象的な曲だという。
さらにプニエルはファンたちが愛犬ペニーの近況に対して尋ねると、すぐに写真を見せて親しみ溢れる対話を広げた。
プニエルはこの日、新曲コンセプトに合わせてファンたちと共に恋愛心理テストも進めた。プニエルも共に選択し、直接解説をしてファンたちの反応を見た。心理解説を熱中して読む姿がプニエルらしかった。