ラジオにゲスト出演してデビュー当時を振り返る

FTISLANDのイ・ホンギがデビューの同期について語った。FTISLANDは最近放送されたMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです」に出演してトークを広げた。イ・ホンギは「2007年にデビューした。K.will、少女時代、ユンナなどとデビュー同期だ」として「当時は僕たちがデビューしてすぐに売れっ子になって一番人気があった」と付け加えて笑いを誘った。これに対しキム・シニョンは「私と『1万ウォンの幸福』にも出ましたよね」と尋ねて、イ・ホンギは「本当にリアルでした。僕が勝って賞金を受け取ったのに、会社の本部長がメンバーと分け合えといって気分が悪かった」と語った。