「ソロアルバムは成熟した私の姿と可能性を見せたと思う」

成功的な初めてのソロ活動を終えた歌手MINZYのグラビアが雑誌「THE STAR」7月号を通じて公開された。
今回のグラビアでMINZYは大胆なポーズと目つきを見せてカリスマある魅力を遺憾なく発揮してみせた。特に黒色の個性的なストリートルックとボールド・ジュエリーなどでスタイリングを完成してガールズグループの元祖ファッショニスタの姿を誇った。
グラビア撮影後に続いたインタビューでMINZYは「ソロアルバムは成熟した私の姿と可能性を見せたと思う。私にとって日記帳のようなアルバムだ」と初めてのソロ活動を成功裏に終えた感想を伝えた。
最近KBS2「お姉さんのスラムダンク2」など様々なバラエティ番組の出演に対して「バラエティセンスがある方ではないが、飾らない私の姿をお見せしたかった。今までステージだけを見て私を怖がったり神秘主義なイメージがあったが、気さくで明るい面があるということを知らせたかった」と話した。
さらに現所属事務所Music Worksを選択した理由を尋ねるとすぐに「所属事務所の仲間であるペク・チヨン姉さんがとてもよくしてくれた。そのうちに信頼できる部分が多くなった。家族のような会社の雰囲気が良い」と答えた。
最後に解散したガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)のファンたちに「私たちのグループが永遠に胸の中で忘れられない存在になることを望む」と伝えた。先に2NE1を脱退してひとりという事を孤独に感じたりしないかという質問には「どうしても一緒にしてきた事をひとりでしようとすれば、孤独を感じた。私たちは常に騒がしくてエピソードも多かったから残念だった」と打ち明けた。
一人立ちに成功した歌手MINZYの今後の歩みが期待される。