「望む目標を成し遂げ、仕事においてはプロフェッショナルな女性になることが夢」

Apinkのソン・ナウンがファッションマガジン「CeCi」7月号の表紙を飾った。
6月末にカムバックを控えているApinkのソン・ナウンはデビュー後初めて単独で雑誌の表紙モデルに選ばれ、今最もホットなスターであることを証明した。20代女性の間でワナビーファッショニスタとして指折り数えられる彼女は、今回の表紙グラビアを撮影しながらも特有の感性とセンスをしっかりと見せた。撮影を控えて普段よりも徹底的にコンディションを管理して表紙のポーズも探してみるなど、最善を尽くすプロフェッショナルな態度で関係者たちの好評を受けた。
最近PSY(サイ)の「NEW FACE」のミュージックビデオに出演して今まで見たことのなかった強烈で新しい姿を見せ、“ソン・ナウンの再発見”という反応を得た彼女は、「出演オファーを受けて良い機会だと考えたが、それだけに非常に悩みました。ワールドスターのPSY先輩のミュージックビデオとプレッシャーも大きく、上手に出来るのか、今まで大衆に見せた自分の姿とはとても違って凄く心配しました」と素直な気持ちを聞かせた。幸いなことに自身の違う姿を見せられる機会であり、反応も良くて安心したと付け加えた。
ミュージックビデオ出演をきっかけに様々なことに挑戦できる器を得たし、ゆっくりと違う姿をお見せしたいというApinkのソン・ナウン。望む目標を成し遂げ、仕事においてプロフェッショナルな女性になることが夢だという彼女の今後の歩みが期待される。