1度食べたら忘れられない!!激辛やみつきチュクミ!!

ホンデとは?

ソウル特別市を代表する繁華街の1つ。

美術や芸術で有名な弘益大学(ホンイク大学)があり、その周りは学生が集まるおしゃれなカフェや服屋などが多く立ち並び、昼夜問わず賑わっている。

最寄り駅である홍대입구(ホンデイック)駅の9番出口は週末になると、人であふれ行列ができている。

 

ホンデは駐車場通りという通りが一番栄えていて、化粧品の路面店や服屋、カフェ、屋台などたくさんが並んでいます。

また、アイドルのカバーダンスや、フリーライブなどもいたるところで行われており、常に人でいっぱいなにぎやかな街です。

そんなホンデのおすすめスポットを紹介します!!

 

意外と知られてない!?

1度食べたら忘れられない!!激辛やみつきチュクミ!!

 “チュクミソンサジャン”

 

チュクミってなあに??

「チュクミ」とは日本語でイイダコのこと!

5~8センチくらいのイイダコを激辛に炒めた料理です。

チーズタッカンマリがインスタなどのSNSを通じて大流行し、新大久保で大行列を作っていたのは記憶に新しいですよね!

チュクミはまだ日本人にはあまり知られていない印象ですが、

個人的にチーズタッカンマリの系譜を継ぐグルメだと思っています!笑

チュクミは韓国ではポピュラーな食べ物なので、たくさんお店があります!

その中でも私がおすすめしたいホンデのチュクミ屋さんがこちら!!

 

“チュクミソンサジャン”

http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=4735980&logNo=220669886962

弘大入口駅 2号線8番出口から5分ほど歩いたところにあります。

お店は地下にあり少しわかりづらいですが、かわいらしい看板がならんでいます。

駅から近いものの、少し人通りの少ないところにあるため、すいていることが多いです。

店内はポップでタコの被り物やポスター、フィギュアなどがたくさん飾られていて、チュクミ専門店というよりは、カフェのような雰囲気。

とてもかわいいです!

お酒の瓶にカスミソウが飾られているのもおしゃれですよね!!

メニューはチュクミがメインで、お値段もスタンダードなチュクミは9000ウォン(900円)ととてもリーズナブルです!

辛さを3段階から選ぶことができ、辛味も3段階に選択が可能です!

1辛はまろやかに辛い、2辛がおいしく辛い、3辛が最高に辛いです!

韓国らしい表現なので少しわかりづらいですよね!

辛いのが得意な方は2辛、辛すぎるのはちょっと…という方は1辛で注文してください。

 

下の写真を見ても辛さが伝わると思いますが、2辛でもかなり辛いです!

(チュクミ2人前)

 

チュクミを注文するだけで、おかずが7品も出てきます!

えごま、とびっこ、もやし、海苔、漬物、サラダ、ムール貝のスープ、コーンバターすべてお代わり自由です!!

おかずがお代わり自由なのは、さすが、韓国ならではですね!!

サイドメニューにチーズフォンデュがあるのでそれにつけて食べると辛さが和らぎますし、えごまやのりで巻いて食べてもおいしいです。

様々な食べ方ができ、飽きません。

 

また、料理が運ばれてきたら店員さんがすべて調理してくれるので、完成するまで座って待ってるだけで大丈夫です!!

韓国料理は席でいためたり焼いたりする料理が多いですが、日本人の私たちは調理方法も食べ方もわからないので、従業員の方がやってくれると嬉しいし、安心ですよね。

店員さんは防弾少年団のラップモンスターに似た優しそうなお兄さんです。

韓国語がわからない人には簡単な英語を使ってわかりやすく説明してくれます。

帰りに看板をよく読んでみると、“防腐剤を使ってない漬物と、手作りのサラダソース、工場から直接挽いた唐辛子を使っています!!”と書かれていました。

小さなこだわりがあのおいしさを作っているんだと思います。

 

お店のこだわりの詰まったチュクミ!

1度食べたら絶対また食べたくなります!ほんとに!!

ぜひ1度行ってみてください!!

 

そ・し・て。

トイレの天井がとても低く頭をぶつけやすいので気をつけてくださいね。

 

<お店情報>

店名「チュクミソンサジャン(쭈꾸미손사장)」

住所:서울특별시 마포구 양화로18안길 26-5

日本語:ソウル特別市 麻浦区 楊花路18