ファンたちと意志疎通を図らない点、無視と欺まん、一方的な理解を望むコメントがお互いの信頼を崩した

SUPER JUNIORのファンたちがメンバーソンミンの脱退を要求する声明文を発表した。 最近SUPER JUNIORのファンサイトのひとつであるオンラインコミュニティDCインサイドのSUPER JUNIORギャラリーには「SUPER JUNIORソンミン活動中止要求声明文本文および付録」という題名の掲示物が掲載された。
今回掲載された掲示物には「ソンミン・アウト(Sung Min Out)。SUPER JUNIORギャラリーはこれ以上イ・ソンミンのファンを欺く行為とチームを考慮しない独断的な行動を見守ることはできない。イ・ソンミンの脱退を要求する。SUPER JUNIORギャラリー」というメッセージが書かれたポスターの他に、声明文、付録が公開された。
ソンミンのSUPER JUNIOR脱退を要求する声明文には「私たちはSUPER JUNIORのファンコミュニティ、DCインサイドSUPER JUNIOR ギャラリーとしてSUPER JUNIORのメンバーソンミンがファンを無視してきた行動がSUPER JUNIORのグループ活動に打撃をこうむらせることが自明だと判断しました。これに対しソンミンが引き続きSUPER JUNIORのメンバーとして活動することは不当だと考え、私たちの意見を声明文として提起します」と明らかにした。さらに声明に先立ち「私たちはメンバーの選択を尊重します。この声明は私どもの要求であるだけ、他のメンバーにこの懸案を強要するものではありません」「これはあくまでもSUPER JUNIORギャラリーの立場です。拡大解釈されることを望みません」「SUPER JUNIORギャラリーはカンインとソンミンを除いたSUPER JUNIORとSUPER JUNIOR-M全てのメンバーの活動をファンとして応援して支持します」という立場を伝えた。
SUPER JUNIORギャラリーのソンミン脱退要求はコミュニケーションの場が無かったことがポイントだった。ファンたちは2014年9月、ソンミンの熱愛、結婚の便りにフィードバックを要求するファンたちを無視して繰り返し記事で報せに接するようにしたソンミンの行動を“欺まん”とした。それだけでなく個人ブログに特定の単語を禁止語に指定、遮断したのはファンを無視した行動だと主張した。さらにファンたちがソンミンを呼ぶニックネーム“ミミ”を、彼が自身の彼女を呼ぶ表現に使ったことも指摘した。これと共に彼の軍入隊および除隊以降持続したコミュニケーションの無さも問題視した。
SUPER JUNIORギャラリーは結婚により声明文を出したわけではないと線を引いた。この過程でソンミンがファンたちと意志疎通を図らない点、無視と欺まん、一方的な理解を望むコメントがお互いの信頼を崩したと語った。これによってソンミンがSUPER JUNIORの8thアルバムの活動に合流するのは今の不和をさらに悪化させる行動だと指摘した。
これに対し「私たちはファンを無視する発言と行動を続けてきたソンミンをこれ以上サポートしない。ソンミンの全ての芸能活動とイベントをボイコットするだろう」「私たちはソンミンがSUPER JUNIORのメンバーとして活動することが今後の活動に大きい打撃になると判断、以降SUPER JUNIORとしての活動中断を要求する」と声明を出した。
一方ソンミンは2014年にミュージカル女優キム・サウンと結婚、2015年3月に入隊して昨年12月に除隊した。彼が所属するSUPER JUNIORは10月または11月にカムバックを予定している。