参加者のうち100人はスペシャル写真集ファンサイン会に招待

アイドルグループB.A.Pがとても特別な写真集の撮影を終え、コンセプト写真を事前公開した。
今回のB.A.Pの写真集はグローバル・クラウドファンディング・プラットホーム・メイクスターで進めているプロジェクトで、長期間にわたってアーティストとしての成長を見守って声援を送った全世界のB.A.Pファンたちとの特別な共感と思い出を作るために特別に企画された。
特に今回のB.A.P写真集製作プロジェクトは全世界のファンたちを対象にアンケート調査結果に基づいてコンセプトを決めた。写真集製作過程の大部分を全世界のファンたちの投票結果を通じて決める予定だと明らかになり、B.A.Pの全世界のファンたちにより一層話題になった。このような理由でプロジェクト開始の序盤から全世界のファンたちの熱い関心と参加、目標金額を早々に達成して現在300%を越える高い達成率を記録している。
B.A.Pの写真集製作プロジェクトを企画したメイクスターのキム・ジェミョン代表は「今回の写真集は企画段階からB.A.Pの全世界のファンたちの意見をひとつで集めて最大限反映するために準備した。ファンたちの意見を集める過程でファンたちとB.A.Pメンバーとのコミュニケーションと共感が成されて、ファンたちが願うB.A.Pメンバーの姿をもう一度刻印できるきっかけになるだろう」と伝えた。
また「今回の写真集を通じて、今まで見られなかったB.A.Pメンバーの新たな魅力を確認できるはずだ」と写真集の完成度に自信を持った。
今回のB.A.P写真集製作プロジェクトの参加者は、B.A.Pの限定版写真集を貰うことができ、写真集の名誉製作者になって写真集のクレジットに名前を載せることができる。また、プロジェクト参加者のうち100人にはスペシャル写真集ファンサイン会に招待され、B.A.Pと直接会える機会も提供される。
一方、B.A.P写真集製作プロジェクトは、グローバル・クラウドファンディング・プラットホーム・メイクスターで7月20日まで進行される予定であり、スペシャルファンサイン会はプロジェクトが完了した後に進行される。事前に公開されたB.A.Pのグラビアカットはメイクスターにて高画質で確認できる。