「防弾少年団らしい」という言葉が自然と出てくるパフォーマンス

アイドルグループ防弾少年団がレジェンド級の振りつけ映像で話題を集めている。防弾少年団は公式YouTube チャンネルBANGTANTVに今年2月に発売した曲「Not Today」の振りつけ映像を上げた。バスケットボールコートを背景にした3分53秒の映像には数十人のバックダンサーと共に“カル群舞(=刃物(カル)のように鋭く、乱れの無いシンクロダンス)”を披露する防弾少年団の姿が収められた。防弾少年団は節制された動作と共にエネルギッシュなパフォーマンスで十分に「防弾少年団らしい」という言葉が自然と出てくるようにした。一方、防弾少年団の「Not Today」はムーンバートンサウンドを前面に押し出した曲で、強烈でパワフルなサウンドが印象的な曲だ。